サイト内検索

ログイン



よくあるご質問



システム・画面操作・注文方法のQ&Aパソコン環境

FAQ内検索

「現在JavaScriptが「無効」に設定されています」というメッセージが表示されます。

更新日:2011年 1月 6日

JavaScriptが無効になっている場合に有効へ変更する方法を、WindowsXPの場合を例にご説明いたします。

Windowsの「スタート」メニュー→「設定」→「コントロールパネル」→「インターネットオプション」とクリックします。
「インターネットオプション」の「セキュリティ」タブを開き「すべてのゾーンを既定のレベルにリセットする(R)」ボタンをクリックします。
その後「適用」→「OK」でインターネットオプションを閉じます。

あるいは、「インターネットオプション」のウィンドウで「レベルのカスタマイズ(C)」をクリックし、セキュリティ設定の縦スクロールから、「スクリプト」→「アクティブ スクリプト」で「有効にする」を選択します。
「OK」すると下図の警告が出ますので「はい」を押下した後「適用」→「OK」でインターネットオプションを閉じます。

以上を行っても状況が改善されない場合は、「インターネットオプション」の「詳細設定」タブから「リセット」をクリックします。
この場合、これまでにお客様が保存していたパスワードや入力情報が消えることが考えられますので、あらかじめご承知おきください。
関連するコンテンツ


このページの先頭へ

このページの先頭へ


マネックス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会


Copyright© Monex, Inc. All Rights Reserved.