サイト内検索

ログイン



マネックスFXからのお知らせ



2011年 プレスリリース

株式会社マネックスFX、「プレミアム口座」提供開始のお知らせ

2011年 12月12日

各位

株式会社マネックスFX
代表取締役社長 勝屋 敏彦

株式会社マネックスFX(代表取締役社長 勝屋 敏彦、以下「マネックスFX」)は、本日2011年12月12日(月)より、店頭外国為替証拠金取引(FX取引)口座のラインナップの1つとして、新規取引単位が最低10万通貨以上1万通貨単位(決済は1万通貨単位)の「プレミアム口座」の提供を開始しますのでお知らせいたします。

マネックスFXでは、これまで最低1,000通貨からの小額取引で、5種類のレバレッジ(法人は7種類)から選択が可能な「スタンダード口座」をご提供しFX取引の初心者から上級者まで幅広い層にご利用いただいておりましたが、この度、お客様向けアンケートやカスタマーサポートを通じてお寄せいただいたご要望をもとに、FX取引の中・上級者向けサービスとして「プレミアム口座」のご提供を開始しました。
「プレミアム口座」は、通貨ペアのスプレッドを縮小するだけではなく、特徴ある情報・サービスもご提供してまいります。今後は、お客様のご要望を伺いながら情報・サービスの向上を図る予定です。

店頭外国為替証拠金取引「プレミアム口座」だけの主な特典

全13通貨ペアのスプレッドを縮小

  • コストを重視するアクティブトレーダーのご要望にお応えして、ご提供する全13通貨ペアのスプレッドをスタンダード口座より縮小します。(詳細については、下記のプレミアム口座とスタンダード口座のスプレッド比較表をご覧ください。)

アクティブトレーダー向け情報メール「マネックスFX速報プレミアム」の無料配信

  • 24時間サポートしている専門スタッフが、いま欲しい情報をタイムリーに配信します。
  • 欧州・米国の為替市場が開く時間帯(日本時間の夕方・夜の時間帯)を中心に、指標発表前後の市場動向や影響度、要人発言のポイントなどアクティブトレーダー向け情報を無料で配信します。

トレーダー参加型コンテンツ「FXトレード戦略会議」に無料ご招待

  • 為替ストラテジストの森好治郎氏を迎え、投資家がFX戦略を練るための材料となる情報を提供します。また、FXに詳しいフリーアナウンサーの大橋ひろこ氏が進行役となり、投資家にとって有益なコンテンツとなるようサポートします。
  • 開催中はチャットで常時質問が出来る他、投資家同士の意見を参考にしてコミュニケーションが図れるなど、投資家のコミュニティーの場としても運営していきます。
    ※本日12月12日(月)18:00~19:00「FXトレード戦略会議~プロローグ~」と題して、どなたでも参加できるオンラインセミナーを開催します。ぜひご参加ください。
プレミアム口座とスタンダード口座の提供スプレッド比較表
通貨ペアプレミアム口座スタンダード口座
米ドル/円(USD/JPY) 1.2銭 2.0銭
ユーロ/円(EUR/JPY) 2.2銭 3.0銭
豪ドル/円(AUD/JPY) 2.6銭 4.0銭
英ポンド/円(GBP/JPY) 4.0銭 5.0銭
NZドル/円(NZD/JPY) 4.0銭 6.0銭
南アフリカランド/円(ZAR/JPY) 4.0銭 5.0銭
加ドル/円(CAD/JPY) 5.0銭 6.0銭
スイスフラン/円(CHF/JPY) 5.0銭 6.0銭
シンガポールドル/円(SGD/JPY) 5.8銭 6.0銭
香港ドル/円(HKD/JPY) 2.8銭 3.0銭
ユーロ/米ドル(EUR/USD) 0.014セント 0.020セント
英ポンド/米ドル(GBP/USD) 0.040セント 0.050セント
豪ドル/米ドル(AUD/USD) 0.030セント 0.040セント
上記一覧表に記載されているスプレッドは、通常時の標準的な数値で、固定されたものではありません。したがって相場状況により拡大する場合があります。

(参考)プレミアム口座とスタンダード口座の基本情報
プレミアム口座スタンダード口座
取引単位 10万通貨以上1万通貨
(決済は1万通貨)
1,000通貨
インターネット取引手数料 無料 無料
最大レバレッジ 25倍(法人100倍) 25倍(法人100倍)
なお、スタンダード口座を開設したお客様は、本人確認書類の提出無しで簡単にプレミアム口座の開設が可能です。プレミアム口座とスタンダード口座間の証拠金振替が24時間可能、振替金額は即時に反映されます。

詳細はマネックスFX Webサイト(http://www.monexfx.co.jp/)をご覧ください。

以上

店頭外国為替証拠金取引(店頭取引)・大証FX(取引所取引)のお取引に関する注意事項

外国為替証拠金取引は、外国為替相場や金利水準の変動等により損失を被るリスクがあります。また、お預けいただく証拠金額より大きな額のお取引が可能であることから、その損失の額が証拠金額を上回ることがあります。お取引開始にあたっては、契約締結前交付書面及び関連する書面などを熟読され、ご理解いただいた上で、自らの判断と責任において行ってください。なお、当社および大阪証券取引所が提示する取引レートの売値と買値にはスプレッドがあります。相場状況によってはスプレッドの幅が拡がる場合もあります。取引通貨の金利変動などによりスワップポイントが増減し、受取りから支払いに転じることもあります。場合によっては売買ともに支払いとなることもあります。

店頭外国為替証拠金取引(店頭取引)について

取引必要証拠金:各通貨ペアの取引必要証拠金の料率は、外貨想定元本の円換算額の4%~100%(レバレッジは25倍~1倍。ただし法人のお客様はレバレッジ100倍まで可能。)となっておりますが、お取引通貨ペアや商品内容によって設定が異なります。詳細は「レバレッジ・証拠金率」にてご確認ください。手数料:【インターネット取引】無料(携帯電話経由を含む)【電話取引】取引通貨に関係なく1回のお取引につき、1千通貨あたり片道100円(取引額が10万通貨以上の場合)、または1千通貨あたり片道200円(取引額が9万9千通貨以下の場合)です。なお、電話取引は1万通貨以上1千通貨単位とさせていただきます。また、電話取引はスタンダード口座のみ取扱い可能です。【現物受渡決済】別途徴求(米ドル、ユーロ、日本円の場合は、1千通貨あたり200円)

大証FX(取引所取引)について

取引必要証拠金:大証FX取引では、新規注文を行う際に、あらかじめ所定の証拠金を差入れていただきます。この証拠金の額は、取引所が定める証拠金基準額の1.0倍から1.5倍の範囲で当社が定める参加者基準額(現在は証拠金基準額の1.0倍)を注文数量に乗じた額とします。大証FXの証拠金基準額については、大証FXのホームページ上でご確認ください。なお、当社では代用有価証券のお取扱いはいたしませんので、証拠金は全て現金とさせていただきます。取引手数料:【インターネット取引】1取引単位あたり88円(税込)。大証FXは、インターネット経由のみのお取引となります。
取引単位:1取引単位(=1枚)は1万通貨、但し南アフリカランド/円については10万通貨です。

口座開設により当社が取得したお客様の個人情報は、個人情報保護方針を遵守し、利用目的の範囲内で利用いたします。詳しくは「個人情報の取扱いについて」をご確認ください。また、キャンペーンの応募や資料請求等で取得した個人情報に関しても個人情報保護方針を遵守し、その都度明示する利用目的の範囲内で利用いたします。




このページの先頭へ

このページの先頭へ


マネックス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会


Copyright© Monex, Inc. All Rights Reserved.