FXによる外貨両替

海外旅行で必要になる外貨への両替。もっとお得に外貨両替をしたいと思ったことはありませんか?
銀行や両替所ではなく、FXを利用して外貨両替を行う方法やメリットをご案内いたします。

FXを利用した外貨両替とは?

日本円をマネックスFXのお客様口座へご入金いただき、ご自宅のパソコンから両替を行っていただく
コンバージョン(両替取引)」というサービスがございます。

メリット 1 両替コストが安い

両替レートは、通常の配信レートの売値と買値に、それぞれ20銭(外貨は20セント)を加減算したレートです。
メガバンクと比べてお得になります。

メリット 2 リアルタイムレートでチャンスを逃さない

レートはリアルタイムで変化しますので、急激な市場変動時のチャンスを逃しません。

メリット 3 ご自宅から24時間取引が可能※1

店舗窓口に並ぶことなく、インターネットで24時間いつでも手軽に外貨両替を行えます。

日本円を米ドルへ外貨両替をする場合

マネックスFXの場合 メガバンクの場合
1ドルあたりの両替コスト(売値と買値の差) 0.2円(20銭) 2円~3円
レート更新頻度 リアルタイム 原則1日1回※2
取引方法 インターネット 銀行窓口に並ぶ
取引時間 24時間対応※1 銀行の営業時間内
日本の祝祭日 取引できる※1 取引できない
米ドルの出金手数料 2,000円※3 ---
出金日数 4営業日後※4 窓口の場合、その場で受け取り
  • ※1 早朝のバッチ処理時間や当社が指定する特定日(元日やクリスマスなど)などの時間帯を除きます。
    取引時間のご案内
  • ※2 通常、午前10時頃に、仲値を基準に行われます。
  • ※3 金融機関によっては、外貨を受け取る際、当社の出金手数料(一律2,000円)とは別に外貨取扱い手数料(リフティングチャージ)がかかる場合があります。
  • ※4 平日15時までに出金請求の手続きを完了された場合は、最短で4営業日です。さらに日数がかかる場合もありますので、余裕を持ってお手続きをしていただくようお願いします。
    出金のご案内

外貨両替のコスト

外貨両替(コンバージョン)に用いる両替レートは、通常の配信レートの売値と買値に、それぞれ20銭(外貨は20セント) を加減算したレートとなります。

両替コストのイメージ図

例えば、USD/JPYの配信レートが「99.98円 - 100円」だった場合、日本円を米ドルへ両替するレートは、買レート「100円」に0.2円(20銭)を加えた「100.2円」となります。このレートで10万円を米ドルに両替した場合、998ドルを受け取ることができます。

計算式 100,000円 ÷ 100.2円 = 998ドル

最短5分お申込み完了!

たったの3ステップでお取引開始。口座開設費用、口座維持費用は無料です。

お問合せ

マネックス証券FX・先物オプション・米国株ダイヤル

0120-911-440
(通話料無料)
携帯・PHS 03-6737-1668
(通話料お客様負担)

受付時間 平日8:00~17:00

ページトップ