FXを活用した
外国為替ヘッジ

FX取引(外国為替証拠金取引)なら、従来の銀行での為替予約よりも低コストで便利に、外国為替の変動のリスクを回避できます。

外国為替ヘッジとは?

外国為替ヘッジとは、外国為替の変動に伴い生じるリスクを回避する事を指します。

「1ドル=100円で輸出できると思っていたが、1ドル=90円に目減りしてしまった。
1ドル=80円で輸入できると思っていたら1ドル=100円に上がってしまいコスト増となってしまった。」

このようなリスクの回避が、FX取引を利用して可能です。
具体的には、米ドルで輸入予約同様の効果を期待されるお客様であれば、FX取引で米ドル/円の買い建玉を持つ。
また輸出予約を同様の効果を期待されるお客様であれば、FX取引で米ドル/円の売り建玉を持つこととなります。

為替ヘッジにおける、
FXとメガバンクの比較

為替ヘッジを行う場合、マネックスFXのFX取引と、メガバンクの為替予約※1と比較した場合、マネックスFXでのFX取引には次のようなメリットがあります。

FX取引とメガバンク為替予約との比較

マネックスFXの場合 メガバンクの場合
ドル円における売値と買値の差 約0.02円(2銭) 1円~2円
取引価格の決定時間 リアルタイム 原則1日1回※2
取引時間 24時間※3 銀行の営業時間
日本の祝日の取引 取引できる※3 取引できない
決済期限 ありません 予約日
  • 月曜日取引開始時や経済指標発表時などで、相場状況によりスプレッドが拡大する可能性があります。

メリット 1 取引コストが安い

売値と買値の差(スプレッド)が小さく、相場急変時もリアルタイムに変動する最新レートでお取引できるため、
大手銀行の為替予約に比べ、取引コストが低く、効率的です。

メリット 2 24時間取引

相場急変時も含め、月曜朝7:00~土曜朝6:55(米国夏時間5:55)まで、24時間リアルタイムでお取引いただけます。※3

メリット 3 複合注文など、多彩な注文方法を利用できる

売買価格の指定や、トレール注文・複合注文など、お客様の取引スタイルに合わせてご利用ください。

  • ※1 従来の銀行での為替予約とは、順月、暦月の違いはあるものの1ヵ月後、2ヵ月後という様に、期間を定め「銀行の提示する先物価格」で必要な外貨の売買予約をすることです。
  • ※2 通常、午前10時頃に、仲値を基準に行われます。
  • ※3 システムメンテナンス時間及び土日・クリスマス・元旦を除きます。

最短5分お申込み完了!

たったの3ステップでお取引開始。口座開設費用、口座維持費用は無料です。

お問合せ

マネックス証券FX・先物オプション・米国株ダイヤル

0120-911-440
(通話料無料)
携帯・PHS 03-6737-1668
(通話料お客様負担)

受付時間 平日8:00~17:00

ページトップ