FXで大切な
8つのポイント

FXで勝つためにはキホンとして守るべきことがあります。
安易に取引を始めて失敗することのないよう、よく確認しておきましょう。

POINT 1 取引を始める前にルールを理解しよう

取引を始める前にルールを理解しよう

ルールがわからないまま、なんとなく実際の取引を始めるのはとても危険なこと。
まずはバーチャルトレードで取引を体験できるデモ口座で、操作方法や専門用語を理解しましょう。

POINT 2 始めてすぐは「安全運転」で

始めてすぐは「安全運転」で

FXを始めてすぐは慣れる時期。
収益が上がる時もあれば、損失が発生する時もあることを理解して、いきなり大きな金額で取引するのではなく
1000通貨単位取引も活用して、控えめに始めましょう。

POINT 3 「自分のスタイル」をあらかじめ決めておこう

「自分のスタイル」をあらかじめ決めておこう

スタイルがないと場当たり的な取引になりがち。
自分がどんな期間で、どのくらいの値幅を狙いにいくのか、取引スタイルを決めておきましょう。

POINT 4 取引する前に「理由」を考えておこう

取引する前に「理由」を考えておこう

「もう上がりそう」「そろそろ下がりそう」と感覚的に取引するのは禁物。
チャートの分析や経済ニュースなどをよく見極めて取引をしましょう。

POINT 5 「負けは小さく」損切りの習慣を身につけよう

「負けは小さく」損切りの習慣を身につけよう

エントリーした後で相場が予想と逆方向に進んだ場合は、大きな損失を出す前に損切りをする勇気を。
「もう少し待てば回復するかも」とずるずる損切りを躊躇していると含み損を拡大させてしまうことになりかねません。

POINT 6 リスクを知ったうえで、レバレッジは味方につけよう

リスクを知ったうえで、レバレッジは味方につけよう

最初にうまくいったからと調子に乗って高いレバレッジで取引していると、思わぬ落とし穴が待っていることも。
レバレッジの活用はくれぐれも慎重に。

POINT 7 「売り」と「買い」を使い分けよう

「売り」と「買い」を使い分けよう

初心者はとかく「買い」重視で、「売り」を躊躇しがち。FX取引の魅力は相場の局面によらず収益につながる可能性があること。
相場の局面によっては売りから入るなど、買いと売りを臨機応変に使い分けることでFX取引の幅が広がります。

POINT 8 「勝率」を誇るよりも「収益」を誇ろう

「勝率」を誇るよりも「収益」を誇ろう

目指すのはFXで資産を増やすこと。いくら勝率が高くても1取引での利益が小さいと資産を増やせるとは限りません。
勝率ばかりに目を奪われないよう気をつけて。

最短5分お申込み完了!

たったの3ステップでお取引開始。口座開設費用、口座維持費用は無料です。

お問合せ

マネックス証券FX・先物オプション・米国株ダイヤル

0120-911-440
(通話料無料)
携帯・PHS 03-6737-1668
(通話料お客様負担)

受付時間 平日8:00~17:00

ページトップ