お知らせ

  • 2017年6月 5日お知らせ

    MonexFX SPEED 機能改善・新機能追加をいたしました!

    201706050000_title-1.png

    2016年10月17日から、お陰様で多くのお客様にご利用いただいています、取引ツール「MonexFX SPEED」に、お客様からいただきましたご意見・ご要望を元に、機能改善・新機能を追加いたしました。
    初心者の方から、プロの方までご満足いただけますよう設計しておりますので、この機会にぜひお気軽にご利用ください。

    主な追加・改善機能

    いつでもどこのパソコンでもお客様の設定にてご利用いただけます

    お客様が設定された、注文初期設定、テクニカルチャートのテンプレート、配色設定等、これまでパソコンごとに保存されていた設定情報を、お客様がお使いになるどのパソコンでもご利用できるようデータ管理いたしました。

    インストール不要な取引ツールですので、外出先を含めパソコンがある環境であれば、ご自宅で設定していた取引環境にてお取引いただけます。

    お取引に関する通知音で画面を見ずともトレードを管理できます

    201706050000_img01.png
    注文受付、注文失効、約定等、お取引のイベントに合わせて、通知音を設定できるようになりました。

    イベントごとの通知音を変える事で、画面を見ていなくとも、お客様の注文状況を把握する事ができます。

    不要な通知音を消したり、合わせてイベントごとに取引画面へのポップアップを表示する事も可能です。

    テクニカル指標、描画ツールの自由な配色で分析しやすい環境づくり

    テクニカル指標や、描画ツールの配色設定をお客様の分析しやすい配色へ変更し、それを初期設定とすることができるようになりました。

    お客様の分析パターンに合わせた配色設定をテクニカル指標や描画ツールに保存し、チャートへの適用時・描画時には常に最適な環境でお取引いただけます。

    また、ユニバーサルデザインのカラーセットを追加し、より多くのお客様がご利用いただけるよう改修いたしました

    • 201706050000_img03.png

    • 201706050000_img02.png

    テクニカル指標と描画ツールの種類を大幅に増やしました。

    多くのお客様にご満足いただけますよう、テクニカル指標と描画ツールを追加いたしました。

    • 追加されたテクニカル指標

      • アルーンインジケーター
      • アルーンオシレータ―
      • ROC
      • 値動きサイコロジカル
      • アルティメットオシレータ―
      • QQE(Quantitative Qualitative Estimation)
      • HighLowバンド
    • 追加された描画ツール

      • フィボナッチ・エクスパンション
      • ギャン・ファン
      • ギャン・リトレースメント
      • 線形回帰チャンネル
      • 標準偏差チャネル
      • チャネルライン
      • アンドリュー・ピッチフォーク
      • サイクルライン
      • 期間分析
      • 三角形
      • 四角形
      • テキスト

    その他の機能

    お客様から頂戴しましたご要望に順次お応えします。

    • 通貨ペア、取引数量、有効期限の注文初期設定が可能となりました。
    • 発注画面を単独で拡大表示できるようになりました。
    • 自動でログアウトしないよう設定できるようになりました。
      ※初期設定は、自動ログアウトいたします。また、自動ログアウトしないよう設定する場合、不正利用されないようセキュリティには十分にご注意ください。
    • プライスパネル画面追加。大きな画面で任意の通貨ペアの価格を確認できます。
    • ニュース機能拡張しニュースの検索等機能追加。PDFレポートも閲覧が可能となりました。今後、当社アナリスト等のレポートも掲載予定です。
    • お知らせ機能を拡張。不要なお知らせの削除、未読のお知らせ数を確認できます。
    • チャート上の建玉サマリラインから個別の決済注文が可能となりました。
    • 約定履歴のCSVファイル出力できるようになりました。
    • 注文履歴・約定履歴の自動更新
    • 必要証拠金画面追加
    • 通貨別残高の照会
    • 入出金履歴の照会

    マネックスFX(店頭外国為替証拠金取引)に関する重要事項

    <リスク>
    マネックスFXでは、取引対象である通貨の価格の変動により元本損失が生じることがあります。また、取引金額が預託すべき証拠金の額に比して大きいため(具体的な倍率は当社ウェブサイトをよくご確認ください)、取引対象である通貨の価格の変動により、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損)ことがあります。 さらに、取引対象である通貨の金利の変動により、スワップポイントが受取りから支払いに転じることがあります。マネックスFXは、店頭取引であるため、当社・カバー先の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。マネックスFXでは、損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられていますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。加えて、相場の急激な変動により、意図した取引ができない可能性があります。
    <手数料等>
    マネックスFXでは、取引手数料はかかりません。当社は、通貨ペアごとにオファー価格(ASK)とビッド価格(BID)を同時に提示します。オファー価格とビッド価格には差額(スプレッド)があり、オファー価格はビッド価格よりも高くなっています。流動性の低下、相場の急激な変動により、スプレッドの幅は拡大することがあります。
    <証拠金>
    マネックスFXでは、取引通貨の為替レートに応じた取引額に対して一定の証拠金率以上で当社が定める金額の証拠金(必要証拠金)が必要となります。一定の証拠金率とは以下のとおりです。ただし、相場の急激な変動等の事由が発生した場合には当社判断により変更することがあります。
    (個人口座)
    レバレッジコースに応じ、4%(一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)~100%の間で証拠金率を定めます。
    (法人口座)
    金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号の定める定量的計算モデルにより金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率です。ただし、金融先物取引業協会の算出した為替リスク想定比率が、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率(原則1%、一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)を下回る場合には、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率を優先させることとします。
    <その他>
    お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

最短5分お申込み完了!

たったの3ステップでお取引開始。口座開設費用、口座維持費用は無料です。

お問合せ

マネックス証券FX・先物オプション・米国株ダイヤル

0120-911-440
(通話料無料)
携帯・PHS 03-6737-1668
(通話料お客様負担)

受付時間 平日8:00~17:00

ページトップ