アラート・
自動ロスカット

マネックスFXでは、お客様が余裕を持ってお取引のできるように、
証拠金額がある一定の基準以下になると「アラート」通知メールを送信いたしております。
さらにその基準を大きく下回ると「自動ロスカット」が発動されますので、ご注意ください。

自動ロスカットとは?

自動ロスカットの図

お客様の証拠金維持率が50%(初期設定※1)以下となった場合、まずすべての新規注文が強制的に取消されます。
それでも証拠金維持率が50%以下となっている場合、お客様に通知することなく「自動ロスカット」が発動され、すべての未決済建玉が強制的に決済されます。

  • 自動ロスカットで約定された価格は、決済時点における提示価格での取引を保証するものではありません。当該反対売買が成行注文で執行されるため、提示価格よりもお客様に不利な価格となることがあります。
  • 相場変動の大きさによっては預入証拠金額以上の損失を被る場合もございますのでご注意ください。
  • 自動ロスカットとは別に、毎営業日「証拠金維持率判定」を行います。
    証拠金不足の判定・強制決済の案内を見る
  • ※1 法人のお客様の場合、70%が初期設定となります。
    また、2016年10月30日(日)に当社ロスカット水準を変更し、レバレッジ25倍以上に設定している口座において、ロスカット水準として設定可能な値のうち、30%、40%を廃止いたしました。
    2016年10月29日(土)時点でレバレッジ25倍以上で50%未満のロスカット水準を設定されている場合、自動的に上記変更日にロスカット水準が50%へ変更されておりますので、お取引の前には必ずご自身の自動ロスカット率をご確認ください。

自動ロスカット率の確認方法

自動ロスカット基準額と
ロスカットレベルの計算例

ロスカットレベルは相場変動とともに常に変動する必要証拠金額を基に設定し計算します。

設定条件

  • 対象通貨ペア:米ドル/円(USD/JPY)
  • 預入証拠金額:10万円
  • 取引レート:105円
  • 取引数量:10,000通貨単位
  • レバレッジ:25倍
  • 売/買:買い
  • 自動ロスカットレベル:50%

ロスカットレベル・シミュレーション(米ドル/円、1万ドル買いの場合)

評価レート 建玉必要証拠金 為替損益 自動ロスカット基準額 評価証拠金
107.000 42,800 20,000 21,400 120,000
取引レート 105.000 42,000 0 21,000 100,000
103.000 41,200 -20,000 20,600 80,000
102.000 40,800 -30,000 20,400 70,000
100.000 40,000 -50,000 20,000 50,000
98.000 39,200 -70,000 19,600 30,000
97.000 38,800 -80,000 19,400 20,000
96.950 38,780 -80,500 19,390 19,500
自動ロスカット 96.930 38,772 -80,700 19,386 19,300
96.900 38,760 -81,000 19,000 19,000
  • 建玉必要証拠金=取引レート×取引数量×証拠金率
  • 自動ロスカット基準額(※2)=建玉必要証拠金×証拠金維持率
  • 自動ロスカットを避けるには評価証拠金>自動ロスカット基準額でなければなりません。
    また、日をまたいで建玉を維持するには、建玉必要証拠金を上回る金額が必要です。
  • スワップポイントは加味されておりません。
  • ※2 レバレッジ25倍未満では30%、40%、50%、60%、70%、100%、レバレッジ25倍以上では50%、60%、70%、100%に任意で変更可能です。

自動ロスカットの
メリットとデメリット

自動ロスカットを出来るだけ早く発動させたい場合はロスカットレベルを「100%」に設定します。

  • メリット

    損失額を低く抑える事ができます。

  • デメリット

    少ない為替変動でも自動ロスカットが発動されます。

自動ロスカットをできるだけ遅く発動させたい場合は「30%※3」に設定します。

  • メリット

    比較的大きな為替変動でも自動ロスカットは発動されません。

  • デメリット

    損失額は「100%」の自動ロスカット時より拡大します。

その他「40%※3」「50%」「60%」「70%」でもご自身の取引スタイルに合わせた設定が可能です。

  • ※3 レバレッジ25倍以上に設定している口座においては、30%、40%は設定いただけません。
    自動ロスカットをできるだけ遅く発動させたい場合は「50%」を設定してください。

「アラート」通知メールとは?

お客様の証拠金維持率が90%(初期設定※4)に達した場合、
「プレアラート」通知を、更に70%に達した場合には「アラート」通知をメールにてお送りいたします。
また「お知らせ」画面からもご確認いただけます。

このアラート通知メールが発動される状況というのは「自動ロスカット」レベルが近づいていることを表しております。
未決済建玉を減らすか、もしくは証拠金の追加入金をされることで状況を改善することができます。

  • アラート・プレアラートの通知は、お客様のポジション管理の参考としていただくために原則1日1回お送りしておりますが、システム上の技術的な理由、あるいは相場の急激な変動などで送信が遅れる場合、あるいはまったく送信されない場合もありますのでご注意ください。
    そのような場合をあらかじめ想定していただき、常日頃から十分な余裕をもってお取引くださいますようお願いいたします。
  • ※4 法人のお客様の場合、アラートは90%、プレアラートは120%が初期設定となります。
    また、2016年10月30日(日)に当社ロスカット水準を変更し、レバレッジ25倍以上に設定している口座において、ロスカット水準として設定可能な値のうち、30%、40%を廃止いたしました。
    2016年10月29日(土)時点でレバレッジ25倍以上で50%未満のロスカット水準を設定されている場合、自動的に上記変更日にロスカット水準が50%へ変更されておりますので、お取引の前には必ずご自身の自動ロスカット率をご確認ください。

アラートと自動ロスカットの
設定について

自動ロスカットの発動前には「プレアラート」「アラート」通知メールが発動されます。
選択したロスカットレベルに対するプレアラート・レベルとアラート・レベルは下記の表をご覧ください。
(ロスカットレベルを設定すると自動で「プレアラート」「アラート」も変更されます。)

プレアラート・レベルとアラート・レベルの設定値

個人のお客様 法人のお客様
レバレッジ 1倍 2倍 5倍 10倍 25倍 100倍
証拠金維持率アラート 適用なし 50%未満 120%未満 適用なし
証拠金維持率判定 適用なし
※自動ロスカットは適用
40%未満 100%未満
プレアラート 70%以下、80%以下、90%以下、100%以下、120%以下、180%以下 90%以下、100%以下、120%以下、180%以下 120%以下、180%以下
アラート 50%以下、60%以下、70%以下、80%以下、90%以下、130%以下 70%以下、80%以下、90%以下、130%以下 90%以下、130%以下
自動ロスカット 30%以下、40%以下、50%以下、60%以下、70%以下、100%以下 50%以下、60%以下、70%以下、100%以下 70%以下、100%以下
  • 初期設定値は、自動ロスカット50%以下(レバレッジが100倍の場合70%以下)、アラート70%以下、プレアラート90%以下です。

最短5分お申込み完了!

たったの3ステップでお取引開始。口座開設費用、口座維持費用は無料です。

お問合せ

マネックス証券FX・先物オプション・米国株ダイヤル

0120-911-440
(通話料無料)
携帯・PHS 03-6737-1668
(通話料お客様負担)

受付時間 平日8:00~17:00

ページトップ