コンバージョン (両替取引)

コンバージョン(両替取引)とは、お預けいただいている証拠金を別の通貨に振替(両替)するサービスです。
当社では、「日本円」「米ドル」「ユーロ」の各通貨間で両替取引が可能です。

コンバージョンのご利用シーン

一般的な両替でのご利用

外貨需要がある方や取引で得た外貨収益などを日本円に両替される場合にご利用いただけます。

FXによる外貨両替を見る

「未受渡残高」にマイナス残高があり、出金請求ができない場合

例えば、日本円で証拠金をご入金後、ドルストレート(ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル)の取引を行った場合、
決済の損失やスワップポイントの受渡しなどで米ドルの「未受渡残高」にマイナスが発生する場合がございます。
「未受渡残高」のマイナスにより出金請求ができない場合に、マイナスの生じた通貨の証拠金の補充に両替をご利用いただけます。

自動コンバージョン

受渡日前営業日のニューヨーク取引終了時間に「未受渡残高」にマイナス残高が生じた場合、
これを解消するため、受渡日当日の日本時間午前10時頃に、プラス残高の通貨から自動的にコンバージョン処理をいたします。

当社のコンバージョンについて

両替所や銀行窓口での外貨両替と比較してみてください。

両替コスト 一律 20銭 (外貨では20セント)
対象通貨 米ドル、ユーロ、日本円
取引時間 24時間対応※1
取引方法 インターネット
レート提示頻度 リアルタイム
受渡し 即時反映

両替コスト

両替コストのイメージ図

コンバージョンに用いる両替レート(コンバージョンレート)は、通常の配信レートの売値と買値に、それぞれ20銭(外貨は20セント) を加減算したレートとなります。その他に手数料はかかりません。

例えば、「日本円→米ドル」への両替で、通常の配信レートが買値「85.431円」だった場合、両替の採用価格は「85.631円」となります。

  • 対象通貨

    対象通貨のイメージ図

    以下の通貨で相互に両替が可能です。
    日本円 ⇔ 米ドル
    日本円 ⇔ ユーロ
    米ドル ⇔ ユーロ

  • 取引時間

    取引時間のイメージ図

    営業日であれば24時間いつでも
    両替(コンバージョン)ができます※1

    • ※1 早朝のバッチ処理時間や当社が指定する特定日(元日やクリスマスなど)などの時間帯を除きます。
      取引時間のご案内を見る
  • レート提示頻度

    両替レートはリアルタイムで変動いたします。
    より実勢価格に近い価格提示で安心してご利用いただけます。

    FXによる外貨両替を見る

  • 受渡し

    両替取引の結果は即時反映です。
    ただし、出金するにはお客様からの出金請求後、
    一定の日数を要します。

コンバージョン後の外貨出金について

コンバージョンで外貨両替を行った後、保有している外貨を出金する場合には、
お取引画面内またはお電話にて「出金請求」のお手続きを行っていただく必要がございます。
出金には、所定の手数料と日数がかかります。

出金のご案内を見る

自動コンバージョンとは

当社取引システムでは、EUR/USDやGBP/USDのお取り引きでは米ドルで損益が発生いたしますので、
米ドルの「未受渡残高」がマイナスとなる場合がございます。

全体の「評価証拠金」がプラス残高であっても、受渡日前営業日のニューヨーク取引終了時間において日本円・米ドルいづれかの通貨の「未受渡残高」にマイナス残高が生じている場合には、受渡日当日の日本時間午前10時に「未受渡残高」がプラス残高の通貨からマイナス残高の通貨へ証拠金を自動的に振替(コンバージョン)いたします。これを自動コンバージョンと呼びます。

自動コンバージョンの流れ

自動コンバージョンの図

  • マイナス残高を清算するために使用される他の通貨別証拠金は、日本円、米ドル、ユーロを優先順として、マイナス残高が解消されるまで自動コンバージョンを行います。
  • 口座状況が自動ロスカット基準値に限りなく近い場合、自動コンバージョンにともない自動ロスカットの対象となる場合がございますのでご注意ください。

自動コンバージョンの
対象となった場合

受渡日前営業日のニューヨーク取引終了時間に自動コンバージョンの対象となったマイナスの残高は、自動コンバージョン以外で解消することはできません。対象確定後に不足額を入金した場合でも、自動コンバージョンは実行されます。

また、自動コンバージョンの対象となった場合、自動コンバージョンが実行されるまで出金請求および通常の両替取引(コンバージョン)はできません。なお、新規取引、決済取引、注文変更、建玉の維持、自動ロスカットなどは、証拠金の状況に応じ通常どおり可能です。

自動コンバージョンを避けるには

自動コンバージョンを回避する方法として、受渡日前営業日のニューヨーククローズ時以前に、
お客様ご自身で次の一方または両方を行っていただく方法がございます。

  • ・「未受渡残高」がプラスの通貨からマイナスの通貨へ証拠金を振替(両替)する方法
  • ・「未受渡残高」がマイナスの通貨の証拠金を新たにご入金する方法

受渡日の異なる「未受渡確定損益」によって「未受渡残高」のマイナスを解消することはできませんので、ご注意ください。

評価証拠金と未受渡残高の確認方法

ウェブブラウザ取引ツールにログイン後、「口座管理・設定」タブ内の「証拠金状況」メニューでご確認いただけます。

最短5分お申込み完了!

たったの3ステップでお取引開始。口座開設費用、口座維持費用は無料です。

お問合せ

マネックス証券FX・先物オプション・米国株ダイヤル

0120-911-440
(通話料無料)
携帯・PHS 03-6737-1668
(通話料お客様負担)

受付時間 平日8:00~17:00

ページトップ