デリバリー (現物受渡決済)

決済方法には通常の「差金決済」の他に、取引された対象通貨の受渡しによる「現物受渡決済」もご利用いただけます。

デリバリーとは

デリバリー(現物受渡決済)とは、保有している建玉を、反対売買の差金決済を行わずに、
新規建玉時の約定レートおよび数量にて外貨に替える決済取引のことです。

例えばドル/円が1ドル100円の時に、お客様が1万ドルをお買いになられた場合、その対価である100万円(手数料その他別途必要)以上が預入証拠金として残高を満たしていれば、マネックスFX<店頭取引>のお客様口座へドルで入金いたします。銀行での外貨受渡しと比較しても手数料は断然お得となり、海外とのお取引などが多い方にとっても便利な決済手段といえます。

デリバリー

デリバリーから出金までの流れ

差金決済とコンバージョン

差金決済とコンバージョンから出金までの流れ

当社のデリバリーについて

デリバリー手数料 米ドル、ユーロ、日本円の場合、1千通貨単位につき200円
受渡日 原則として決済取引約定日の2営業日後
スワップポイント 受渡日に預入証拠金に加減算されます

デリバリーの手順

ウェブブラウザツールでお取引画面にログイン後、「決済注文」メニューの「個別決済」画面からお手続きいただけます。
現物受渡決済(デリバリー)では、取引ごとの全建玉数量が対象となります。一取引の建玉数量のうち、
一部の数量だけを現物受渡決済することはできませんので、ご注意ください。

デリバリー後の外貨出金について

デリバリー(現物受渡決済)後、保有している外貨を出金する場合には、
お取引画面内またはお電話にて「出金請求」のお手続きを行っていただく必要がございます。

通貨ごとのご出金手数料とご出金予定日

ご出金通貨 日本円 米ドル・ユーロ※1
ご出金手数料 無料(当社負担) 一律2,000円※2
ご出金予定日※3 平日15時までに出金請求 翌営業日の午前中 4営業日後
平日15時以降に出金請求 翌々営業日の午前中 5営業日後

出金のご案内を見る

  • ※1 外貨のご出金の際には、日本国内所在の金融機関によるご本人名義の外貨出金先指定口座の情報を前もって当社へお届け出いただく必要がございます。 出金先口座情報の追加登録・変更は「振込先指定口座変更届」をご提出ください
  • ※2 金融機関によっては、外貨を受けとる際、当社の出金手数料(一律2,000円)とは別に外貨取扱い手数料(リフティングチャージ)がかかる場合がございます。 詳しくは、外貨口座をお持ちの金融機関へ お問合わせください。
  • ※3 お客様の外貨口座への着金はさらに日数がかかる場合もありますので、余裕を持ってお手続きをしていただくようお願いします。
  • 同日中に同通貨で複数回の出金指示は行えません。出金額を変更する場合は、既に行われている出金請求を一度取消ししてから、再度出金請求を行ってください。
  • 土・日・祝祭日を除き、当日15:00を過ぎると出金請求の取消ができません。
  • 当社にご登録いただきました振込先指定口座にのみお振込みいたします。
  • 現金の受渡は行っておりません。

最短5分お申込み完了!

たったの3ステップでお取引開始。口座開設費用、口座維持費用は無料です。

お問合せ

マネックス証券FX・先物オプション・米国株ダイヤル

0120-911-440
(通話料無料)
携帯・PHS 03-6737-1668
(通話料お客様負担)

受付時間 平日8:00~17:00

ページトップ