スワップポイント
について

スワップポイントは、売買対象通貨ペアの金利差を日割りして算出されたものに相当し※1
建玉保有後、保有した建玉を翌営業日に繰り越した時点で発生します。

※1 スワップポイントは、インターバンク為替先物市場を元に設定されますが、
各国金利差ばかりでなく為替相場の変動に左右されますので、固定されているものではありません。

最新のスワップポイント

繰越受渡日数を考慮した前営業日約定分の
スワップポイントの合計をご覧いただけます。

最新のスワップポイントを見る

累積スワップポイントの調べ方

累積スワップポイントの調べ方

当社ウェブブラウザー取引画面にログイン後、
「投資情報」タブから「スワップ履歴」画面を表示していただき、
通貨ペアを選択後、付与日を入力して、検索ボタンを押してください。
合計欄に指定した期間の累計スワップポイントが表示されます。

1,000取引通貨でのお取引におけるスワップポイントについて

当社におけるスワップポイントは、累積の過程では小数点以下の端数(1円未満)が表示されますが、受渡しの際には以下のような端数処理が行われます。

  • ・お客様がお支払いの場合:累積の端数は切り上げ
  • ・お客様がお受取りの場合:累積の端数は切り捨て
ドル/円で1,000取引通貨の新規取引をされた場合
累積のスワップポイント ※2 ※3 端数処理後のスワップポイント ※2 ※3
1日繰越 -0.8 0.3 -1 0
2日繰越 -1.6 0.6 -2 0
3日繰越 -2.4 0.9 -3 0
4日繰越 -3.2 1.2 -4 1
  • ※2 1日あたり売り「-0.8」、買い「0.3」として算出しています。
  • ※3 プラスはお客様の受取り、マイナスはお客様の支払いとなります。

端数処理後のスワップ損益※4
について

保有している建玉の場合

保有している建玉の場合

当社ウェブブラウザー取引画面にログイン後、「建玉照会」タブから「建玉一覧」画面を表示してください。
次に建玉を保有している状態で左から6番目の
「総評価損益」の欄に下線の引いてある金額をクリックしていただくと、
「評価損益内訳」ウィンドウが立ち上がり端数処理されたスワップ損益※4が表示されます。

決済した建玉の場合

決済した建玉の場合

当社ウェブブラウザー取引画面にログイン後、「取引履歴」タブから「約定履歴」画面を表示してください。
次に左から4番目の「取引区分」プルダウンから「決済」を選択し、表示ボタンを押してください。
表示結果の右から2番目の「決済損益」の欄において、下線の引いてある金額をクリックしていただくと、
「決済損益詳細」ウィンドウが立ち上がり端数処理されたスワップ損益※4が表示されます。

  • ※4 スワップ損益は、累積スワップポイントを端数処理した値に建玉単位数量を乗算した金額です。

最短5分お申込み完了!

たったの3ステップでお取引開始。口座開設費用、口座維持費用は無料です。

お問合せ

マネックス証券FX・先物オプション・米国株ダイヤル

0120-911-440
(通話料無料)
携帯・PHS 03-6737-1668
(通話料お客様負担)

受付時間 平日8:00~17:00

ページトップ